​オラクルカードとは?

Q.オラクルとは...

A.「神託」「預言」「神の言葉」を意味します。

 

 オラクルカードの一種である「エンジェルカード」なら多くの人が耳にしたり、眼にしたこともあるかもしれません。

カードに天使の絵が描かれているカードで、他にも、聖人、女神、ユニコーン、妖精、人魚とイルカ、龍、などのカードがあり、全てにガイドの姿とメッセージが書かれています。

これらを「オラクルカード」と呼びます。

 

恵信が使用するのは、陶彩画家・草場一壽さん監修の

“観音力”という名前通りの、如来様や菩薩様などの

仏様が描かれたカードです。

Q.リーディングとは...

A.カードからの読み取りです。

オラクルカードでは

人生の目的・恋愛・人間関係・仕事など、あなたのお悩みに合わせたリーディングができますし

あなたの問いかけに対して、出てきたカードから状況を読み取り、どうしたら良いかを読み取ります。

カードに問いかけるときは、包み隠さず、正直に、そして明確に問いかける必要があります。

オラクルカードの特徴...

*悪いメッセージがありません。

*罰するカードもありません。

*否定するカードもありません。

『不安にさせたり、脅かすカード・メッセージが無いことが大きな特徴』

迷ったときに答えを教えてくれるのが、オラクルカード


生きている中で、人は様々な問題に直面します。

考えても答えが分からないときに、カードは神からの、ご神託として明確なメッセージをくれます。

ただしリーディングをしたからといって、自分は何もしないままでは、現実は変わりません。

リーディングの後は、自分はどうしたら良いのか。どうやって進んでゆけば良いのかを、きちんと考えて

自分を高めてゆく事が大切です。

進むべき道に迷った時は、あなた自身が幸せになる為の扉を開きに来てください。

© 2017 Shiki all rights reserved.